法龍山麦酒について

法龍山麦酒は神奈川県横須賀、三浦半島の南にある久里浜でクラフトビール醸造所を営んでいます。
寺院が母体の僧侶が醸す、日本のトラピスト「寺 ( じ ) ビール」が楽しめます。
お釈迦様の教えの「天上天下唯我独尊」を商品名にしたビールを囲い、訪れるひとを笑顔にする醸造所です。
クラシカルなしっかりとしたクラフトビールをぜひお楽しみください。

「天上天下唯我独尊」とは、どんな状況下でも私たちはかけがえのない尊いいのち ( 代わりがいない ) を生きています。そのこと自体が尊いということです。
私たちがかけがえのない自分であり、その人生は無条件に等しく尊いということです。

法龍山麦酒の特徴

季節やお客様の好みに合わせて味の変化を楽しめるビール造りが可能です。少量ずつ多種多様のビールを造るので、様々なニーズに応えられます。

01

小ロット生産により
多種類のビールが
醸造可能に

02

廃棄されてしまう
農作物を使用し
SDGsに貢献

ビールの原料の一部に、地元の農業生産者から廃棄される農作物(いちごや柑橘類、メロンなどの摘果実など多種類にわたり)を仕入れて使用します。これにより農業生産者は廃棄処分費が減り収入にもつながります。

社会的に不利な立場に置かれている方々を多様的に雇用し、地元社会への貢献も目指しています。また、醸造責任者自身にも障害があり、障害があっても起業ができるという実績をつくる事で、後に続く人たちにノウハウを伝えていきたいと考えています。

03

障がいを持つ方など
様々な人材を
多様的に雇用

醸造責任者

藤堂 曜平

1984 年生まれ 横須賀生まれ横須賀育ち

2007 年から 2010 年までの 3 年間「東京バイオテクノロジー専門学校・醸造発酵科」で学び、酒類全般の専門知識や技術を取得しました。
「発達障害者」です。一般社会での生きづらさや一般社会に溶け込んで働く難しさを経験しながら生活をしてきました。自らの体験や経験を生かして、どんな環境に置かれている人でもその人の個性を尊重しながら働ける職場を作っていきたい、そんな熱い思いでいっぱいです。

店舗情報

法龍山麦酒

〒239-0831
神奈川県横須賀市久里浜 4-14-1 原ビル 1 階
tel. 046-827-7861
mail. info@horyuzan-bakusyu.com
営業時間 12:00 ~ 20:00
定休日 毎週木曜日、第 2・4 水曜日

セゾンはベルギー南部のワロン地方発祥のビアスタイルです。
上面発酵タイプのエールビールで、穀倉地帯であるワロン地方エノー州の多くの農村でつくられていました。
セゾンとはフランス語で「季節」を意味します。セゾンビールは農場で働く労働者が、夏の農作業の間に水代わりに飲むものとして発達した歴史があります。中世のヨーロッパでは清潔な水の確保が難しく、発酵をさせたビールのほうが生の水よりも安全だとされていました。農作業シーズンが始まる前の冬から春先にかけてセゾンは仕込まれます。

|法龍山麦酒のセゾンビール

 ●唯 (ゆい)

IPA と書いてアイピーエーと読みます。
インディアペールエールの略称で、18世紀末インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人にペールエールを送るために造られたビールです。海上輸送中に傷まないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したため、香りと苦みが非常に強くなっています。

|法龍山麦酒のIPA

 ●我 (が)

アイルランド生まれの真っ黒な上面発酵(エール)ビールです。
スタウトは英語で「どっしりとした、頑強な」という意味があり、ポーターよりアルコールを強化してつくられたのが起源といわれています。
焙煎した大麦(ローストバーレイ)に由来する、ナッツやチョコレート、コーヒーのような香ばしい香りも魅力。口に含むと、ほのかなカラメルの香りが感じられ、のど元を過ぎると、ローストバーレイのドライな苦味が強く残ります。

|法龍山麦酒のスタウト

 ●独 (どく)

ペールエールとは、着色が抑えられたモルトを原料として造られた上面発酵のエールタイプのクラフトビール。イギリス発祥であり、「ペール」は「淡い」という意味です。
酵母を常温で短期間、発酵させることで、複雑なアロマと深いコク、フルーティーなフレーバーが特徴的なビールスタイルで、アルコール度数は3~6%以上と多岐に渡ります。

|法龍山麦酒のペールエール

 ●尊 (そん)